本文へスキップ

東京都の下水道維持管理業務の一端を担う下水道維持管理の専業会社

03-3663-2077

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-14野村ビル3F

事業内容BUSINESS

下水道施設工事    

「管渠補修工事」   

古くなって破損した取付管を補修する工事です。
左の地表と地下が施工前、右の地表と地下が施工後です。
上2枚の写真は地上です。道路表面は、掘削工事終了後、すぐに使えるように仮復旧工事を行います。つぎはぎ状態の道路はその後、舗装復旧工事を行い右のようにきれいにします。
下2枚の写真は、地下です。 下水道管は昔は陶管が主流だったことがわかります。現在は塩ビ管です。 仮復旧後の道路 舗装復旧後の道路 施工前 陶管 施工後 塩ビ管    

「維持補修工事」

迅速に出動し、事故を未然に防ぐ工事です。
維持補修工事1 維持補修工事2   維持補修工事3 維持補修工事4    

「公共ます新設工事」     

一番身近な下水道工事だと思います。
基本的に一軒のお宅にひとつの汚水ますが設置されています。
新しく建物が建設される場合、敷地内から下水道本管までの接続部分が「汚水ます」と「取付管」です。
写真左上は、本管に接続した取付管です。右上に建物と下水道本管の接続の図解を表示しました。
下の写真は左が汚水ますの蓋をはめる前です。右下が、街でよく見かける「公共汚水ます」です。
場所によって、新旧によって形状は異なりますが、最近の住宅地では写真のL-30型が多く使われています。

取付管 公共汚水ますと取付管と下水道本管の関連図 公共汚水ますの蓋をする前 施工後 公共汚水ます   

「既設管路耐震化工事」  

下水道管とマンホール接続部分の地震の力による被害を軽減させるため、地震の力を分散させるために、接続部を可とう化する工事です。
下図ように、マンホール内下部での作業となります。
既設管路耐震化工事図     

写真は、左が機械の設置状況、右は、ゴムブロックを入れる溝の切削中の拡大写真です。



ガリガリ君 ガリガリ君切削中

   

「人孔上部補修工事 ーMR2工法ー」

マンホール上部の破損や、舗装面との段差・亀裂等の補修を行います。
専用の機械で鉄枠を一挙に取り外します。
左上 施工前
右上 人孔(マンホール)上部=鉄枠の撤去作業中
左下 鉄枠設置
右下 施工後

人孔上部補修工事施工前 鉄枠撤去 鉄枠設置 施工後    
                                                     

「取付管補修工事 ーHIT工法ー」

「足掛け金物補修工事 -ツインドリル工法ー」

マンホールは地下の下水道管へ行く業務用通路です。10m程度の深さのものはざらにありますが、マンホールから下水道本管へ降りるには、階段が必要になります。
しかし、マンホール一つづつに階段を作ることはできませんし、まして昇降機はついていません。人間が人力で降りざるえません。そのためのステップ(足掛け金物)が必要になります。
合理的に、新しい足掛け金物設置の工法がツインドリル工法で、二か所の穴を同時に開けます。

下の写真は、上  施工前 古い足掛け金物(鉄製で腐食していきます)
      下左 ツインドリル工法の作業中
      下右 施工後 新しいステップ(腐食しないように加工されています。)
古い足掛け金物           ツインドリル工法作業中 施工後

「舗装復旧工事」

公道(車道・歩道)で掘削工事を行った場合、工事終了後は、直ぐに公道が使えるように仮復旧工事を行います。つぎはぎだらけの車道・歩道はよく見かけるところです。仮復旧の状態を綺麗に舗装し直す工事を舗装復旧工事と呼んでいます。
同じ場所で、下水道の他、水道・ガス・電気・通信など複数企業で掘削工事を行った場合は、協議を行い代表企業がまとめて舗装復旧工事を行います。

舗装復旧工事 施工前 舗装復旧工事 施工後

左が施工前、 右が施工後です。
               

下水道工事の付帯工


「道路空洞調査」

道路空洞調査1 道路空洞調査2


          

「土砂深調査」

土砂深調査1 土砂深調査2

「故障処理作業」

下水道施設の維持補修は365日24時間年中無休で行われています。当社も下水道メンテナンス協同組合の一員として年中無休体制の一部を担っています。
下水道管の詰まりや、道路陥没等の通報を受けて、直ちに現地へ出動し、故障処理の対応を行います。
上2枚の写真  左 汚水ますの蓋が破損しています。  右 即時桝蓋を新しいものに交換施工しました。
中2枚の写真  左 汚水ます付近が陥没しています。  右 即時陥没部分の復旧を行いました。
下2枚の写真  左 夜間、高圧洗浄車で出動。     右 公共ますから高圧洗浄車のノズルを挿入、洗浄作業中。 

汚水ますの蓋破損 汚水ますの蓋 故障処理後 汚水ます付近の陥没 汚水ます付近の陥没 故障処理後 高圧洗浄車作業 高圧洗浄中の汚水ます            

「高潮防潮扉点検作業」

高潮防潮扉点検1 高潮防潮扉点検2      

防潮扉は、大雨や高潮時の水位上昇による下水道管への逆流を防止するためのものです。
この防潮扉の保守点検作業です。




バナースペース